ケアマネパンダマンの徒然備忘録

関東地方に生息しているケアマネジャー。介護業務10年を超え、今改めて「自分のやりたい事」を模索しながら読書をしている。このブログは読んできた本を簡潔にまとめつつ、自分への備忘録として残していく。たまにエッセイ等も綴っていく。いわゆる雑記ブログ。最近息子がドラムを始めた。私も始めた笑

介護職員賃上げ! 2022年2月から

 

おはこんばんちは、ケアパンです!

 

介護福祉士・ケアマネジャー試験合格の為の「聞くだけ過去問対策」をメインにアップしています!

チャンネル登録はこちら!!

https://www.youtube.com/channel/UCjej3ha_6DuT-VC2jQqNp2w?sub_confimation=1

 

今回は・・

www.youtube.com

【介護職賃上げ対象は?】

 

 

で使用したメモを置いておきます。

 

 

個人仕様でコピペして使ってもらってOKです。

 

是非ブログのいいねや登録をお願いします^^

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

【介護職の賃上げ 2022年2月〜】

月額3%程度(9000円)年間10万8000円

引き上げ決定

 

来年2月〜9月までの8ヶ月財源 1000億円を確保。

それ以降・・

報酬改定等で賃上げ効果を維持予定。

 

 

【支給要件】

処遇改善加算(Ⅰ)〜(Ⅲ)取得

 

居宅介護支援、福祉用具貸与、訪問リハビリテーション、地域包括  等   

取得できないので対象外

 

支給要件を満たす施設・事業所

職場内の他職種に原資を配分する事は可能

 

 

【問題とされる点】

全額国費の交付金を事業所へ支給予定。

補正予算案・・・1000億円を盛り込んでいる。

 

1000億円 → 全国およそ138万人の介護職員へ

 

ただし・・・

 

介護職員以外の職種の分は元々確保されていない。

(例)ケアマネ、相談員、看護師、栄養士、リハ職、介護助手、事務職 etc…

 

 

【柔軟な運用・・・?】

事業所が・・・

交付金を多職種へ配分する運用も認めた。

ただし・・・

財源の上積みはせず、1000億円のまま。

 

→ 事業所が、対象職種を広げれば、

一人あたりの賃上げ効果は薄まる。

 

 

【結果としてあり得そうな話】

「あれ?9000円上がってないよ?」

の可能性が非常に高い。

 

厚労省

近く、細部の規定や申請ルール等を伝える通知を出す。

 

「9000円」という部分が

どの程度反映されるのかは【事業所次第】

 

 

 

【逼迫している問題の一つ】

「居宅介護支援事業所の不足」

が深刻化している地域も増えてきている。

 

当然ながら、認定申請依頼は増加の一途。

 

しかし・・・

 

認定を受けてもサービスが使えない

という事も起こっている。

この決定がもたらす効果に注目していきたい。。

 

 

詳細の解説・覚え歌、語呂合わせは・・

動画を是非チェックしてみてください!

 

 

介護福祉士・ケアマネジャー試験合格の為の「聞くだけ過去問対策」をメインにアップしています!

チャンネル登録はこちら!!

https://www.youtube.com/channel/UCjej3ha_6DuT-VC2jQqNp2w?sub_confimation=1