ケアマネパンダマンの徒然備忘録

関東地方に生息しているケアマネジャー。介護業務10年を超え、今改めて「自分のやりたい事」を模索しながら読書をしている。このブログは読んできた本を簡潔にまとめつつ、自分への備忘録として残していく。たまにエッセイ等も綴っていく。いわゆる雑記ブログ。最近息子がドラムを始めた。私も始めた笑

【介護福祉士過去問】キューブラー・ロス 死の受容五段階

 

おはこんばんちは、ケアパンです!

 

介護福祉士・ケアマネジャー試験合格の為の「聞くだけ過去問対策」をメインにアップしています!

チャンネル登録はこちら!!

https://www.youtube.com/channel/UCjej3ha_6DuT-VC2jQqNp2w?sub_confimation=1

 

今回は・・

www.youtube.com

 

【死の受容五段階】

 

 

で使用したメモを置いておきます。

 

 

個人仕様でコピペして使ってもらってOKです。

 

是非ブログのいいねや登録をお願いします^^

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

死の受容五段階とは・・

エリザベス・キューブラー=ロス博士

著書「死ぬ瞬間」

死の間際にある200名を超える末期患者と直接面接して書いたもの。死の受容過程を5段階で説明。

 

このプロセスは全ての人が同じ過程を経過する者ではない。

しかし、概ね人はこの5段階の心理プロセスを辿って受容に向かう。

 

 

 

死の受容五段階

第1段階否認

自分が死ぬということが嘘ではないかという段階

第2段階怒り

なぜ、自分が死ななければならないのかという怒りを周囲に向ける段階

第3段階取引

何とか死なずにすむように取引を試みる段階、何かにすがろうという心理状態。

第4段階抑うつ

何も出来なくなる段階

第5段階受容

自分が死に行くことを受け入れる段階。

 

 

 

死の受容五段階イメージ

f:id:cm_pandaman:20220119011118p:plain

 

 

 

【過去問1】

キューブラー・ロスKubler-Ross.E.が提唱した死の受容過程における「取り引き」に該当するものとして、適切なものを1つ選びなさい。

 

1 死ぬのがなぜ自分なのかと怒る。 

2 自分が死ぬことはないと思う。 

3 つらい治療を我慢して受けるので助けてほしい

   と願う。 

4 安らかな気持ちで死を受け入れる。 

5 もう助からないと思って絶望する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解 3

 

 

 

 

 

Fさん(72歳、男性)は数か月前から食欲不振があり、体重も減少した。市内の総合病院を受診したところ、末期の胃がんgastric cancerと診断され、緩和医療を受けることを勧められた。
Fさんの今の心情を、キューブラー・ロスの提唱した心理過程の第一段階に当てはめた表現として、適切なものを1つ選びなさい。

 

1 「病気を治すためなら、財産を全部使ってもいい」 

2 「なぜ私だけが病気になって、死ななければならないの

       か」 

3 「診断は何かの間違いでとても信じられない」 

4 「死は誰にでも訪れる自然なことだから、受け入れよ

       う」 

5 「末期がんなら、何をしてもどうせ無駄だ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解 3

 

詳細の解説・覚え歌、語呂合わせは・・

動画を是非チェックしてみてください!

 

介護福祉士・ケアマネジャー試験合格の為の「聞くだけ過去問対策」をメインにアップしています!

チャンネル登録はこちら!!

https://www.youtube.com/channel/UCjej3ha_6DuT-VC2jQqNp2w?sub_confimation=1